ソースもいいけど塩もいい!ネギ塩チキンカツ

レシピ

こんにちは。

節約料理研究家のあみん(嶋田あさ美)です。

今日は節約食材の神と言っても過言ではない『鶏むね肉』を使ったガッツリさんも大満足レシピをご紹介したいと思います。

パサつくイメージを持たれがちな鶏むね肉ですが、ちょっとした下処理で2度見するほどしっとり柔らかな仕上がりになるんです。

そして仕上げはソースもいいけど塩もいい。

定番のさっぱりネギ塩だれをたっぷりかけてお召し上がりください。

調理時間も10分ほどで、忙しい日にでもパパっと作っていただけ、調理方法も揚げ焼きなので油の後処理にも手間いらずです。

では作り方をご紹介していきたいと思います。

ネギ塩チキンカツ

材料 2人分

鶏むね肉‥300g
酒‥大さじ1
生姜チューブ‥3cm

刻みネギ‥適量

【A】
小麦粉‥各大さじ2
マヨネーズ‥小さじ2
水‥大さじ1

【B】
長ネギみじん切り‥1/2本分
鶏がらスープの素‥小さじ1
にんにくチューブ‥3cm
レモン汁・ごま油‥各大さじ1

パン粉‥1/2cup

サラダ油‥適量(フランパンそこから5mmて度あればOK)

作り方

① バットにAを混ぜ合わせる。
Bを混ぜ合わせてネギ塩だれを作る。

② 鶏むね肉は皮を取り除き、厚みを均等にしてラップを被せてめん棒で叩き縦2等分に切り、酒と生姜チューブを揉み込んでしばらく置く。
※ここが鶏むね肉を柔らかくするポイント!

③ ①のバットに②の鶏むね肉を入れて衣付けする。

④ パン粉をつける。

⑤ フライパンにサラダ油と鶏むね肉を入れて中火で揚げ焼きにし、きつね色になったら裏返してしっかり火が通るまで揚げ焼きにする。

油を切って食べやすい大きさにカットする。

⑥ 皿に盛り、①で作っておいたネギ塩だれをかけて刻みネギを散らす。

ポイント

鶏むね肉はめん棒で叩くことでしっとり柔らかな仕上がりになります。

揚げ焼きにすると際には、低温からじわじわ火を入れる事で更にしっとりした食感に仕上がりになるので鶏むね肉を入れてから中火にかけてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました